上部・下部消化器内視鏡検査

消化管疾患の診断に麻酔を使用して少ない苦痛で検査を行います。最新の高画質内視鏡に加え、拡大拡大内視鏡や特殊光(Blue Lase Imaging、Linked Color Imaging)も併用しより高画質な検査を提供します。



超音波断層装置

カラードップラー、肝線維化診断かのうなReal time Elastographyや心臓、。肝臓、胆嚢、膵臓疾患の診断をお粉ます。甲状腺疾患や頸動脈血流状態の把握にも有用です。


血圧脈波検査装置
血圧に依存せず正確に動脈硬化の程度(血管年齢)を測定します。高血圧、糖尿病、高脂血症などのフォローアップに有用な検査です。7‐8分で検査できます。


心電図・Holter心電図
自動解析します。
Holter心電図では24時間の心電図測定を行い不整脈の有無を検出します。

その他にもエックス線一般撮影装置、内視鏡自動洗浄装置、骨塩定量検査、アンモニア測定装置、尿検査自動解析装置、肺機能検査
電子カルテを用いて2診療体制の情報共有を行い、待ち時間の短縮に努めます。


Top page

院内設備